ブログ一覧 ブログ一覧

宇和島徳洲会病院 ブログ一覧


掲載日付:2020.02.19

医療講演 通所リハビリテーションについて

長堀集会所にて高齢者サロンの方向けに、医療講演として『通所リハビリテーション』の紹介をさせていただきました。

通所リハビリテーションは、可能な限り自宅で自立した日常生活を営むことができるよう、理学療法士・作業療法士によって専門的なリハビリを行い、身体機能の維持・回復を図ることを目的としています。

通所リハビリの一番の特徴は、専門のリハビリスタッフが1対1で提供する『個別リハビリテーション』です。
個々の能力に応じた様々なリハビリの提供をはじめ、看護師による健康チェックや介護職員による介護も行います。
身体を動かして明るく楽しい1日を過ごしていただけるよう心をこめて支援しています。




今回の公演には60歳~90歳の女性の方中心の非常に仲の良い皆さんがお集まりくださいました。
病院で実際に行っている手洗いの仕方、通所リハビリの利用方法や1日のスケジュールについて、通所リハビリ安岡副主任より詳しくを説明させていただきました。




当院の通所リハビリに天然のかけ流し温泉があることにびっくりされていました。
次は是非病院の見学にいらしてください!!

詳しくは、ホームページ 診療科・部門紹介の『通所リハビリ』をご覧ください。

掲載日付:2020.02.17

愛媛県作業療法士学会 参加

松前町で開催された第20回愛媛県作業療法学会『テーマ「新時代の可能性」〜受け継ぎ未来を切り開く作業療法士〜』に参加してきました。

学会に参加して、作業療法の専門性や新たな領域へ挑戦していくことなど、現場だけでなく高齢化社会への作業療法士の役割を再認識することが出来ました。

当リハビリ科は、リハビリの知識技術の向上の為、学会・研修会への参加や発表など積極的に取り組んでいます。
これからもしっかり学び、患者様へのリハビリに活かしていきたいと思います。




掲載日付:2020.02.12

季節のレクレーション <6南:回復期リハビリテーション病棟>

2月は節分、豆まき大会!!

病棟にも赤鬼・青鬼がやって来ました。
心や身体に住み着く鬼を皆さん一生懸命退治していました。
福の神も訪れ、握手をすると素敵な笑顔が溢れていました。
友の会の方々も参加してくれました。
♪ハッピー節分♪





掲載日付:2020.02.06

百武紘司Dr 研修修了

福岡徳洲会病院より来られていた百武Drの8週間の研修が修了しました。

研修の締めくくりとして思い出の症例発表を行いました。


このような発表は苦手とおっしゃっていましたが、上級医の先生方の質問を受けながらも立派に終えることができました。





最終日には研修修了式が行われ、保坂院長より修了証書と記念品が贈られました。



百武Drより
「来年から整形外科の専門医を目指すので、内科疾患を学ぶのはこれが最後かもしれないと思って宇和島へ来ました。
 福岡では経験できなかった主治医を受け持たせてもらって、医師になる上で大切な本当に良い経験をさせていただきました。
 短い間でしたが本当にありがとうございました。」
とご挨拶がありました。

8週間あっという間でした。
楽しい思い出もたくさんできたでしょうか?
また、機会があったら是非宇和島へ来たください!!
百武先生本当にお疲れ様でした。

掲載日付:2020.02.06

研修医 竹尾政宏先生 ご紹介

産業医科大学出身、研修医2年目の竹尾です。これから2か月間よろしくお願いします。
志望は循環器内科ですが、循環器疾患だけではなく広く対応できる医師になりたいと思っています。

中学、高校、大学と12年間ソフトテニスをしてきました。大学での思い出も、楽しかった部活のことばかり浮かんできます。
スポーツが大好きで、地元福岡ドームでの野球観戦はもちろん、昨年は大リーグ、そして今年は今開催されている、全豪オープンにも行ってきました。

宇和島は、自然が豊かで、お魚が本当に美味しいです。スタッフのみなさんもとても親切で、働きやすい病院だと感じました。早く慣れて、少しでもお役に立てればと思います。

また、宇和島の研修では、福岡では出来なかった主治医を受け持つことができます。入院から退院までどのように進めていくかを、色々経験させていただきながら、しっかり身に着けたいと思っています。ご指導のほどよろしくお願いします。

竹尾政宏Dr  産業医科大学卒  福岡徳洲会病院2年目初期研修医



menu close