スタッフブログトップ ブログトップ

宇和島徳洲会病院 スタッフブログ


掲載日付:2019.10.15

渕崎蓉史Dr 宇和島での研修を振り返って

3ヶ月間本当にお世話になりました。



昨年は研修医2年目として2ヶ月間研修をさせていただきました。
昨年上手くいかなかったこと、どのように動いていいかわからなかったことが、
1年を経て自然と出来るようになっていて、成長を実感できました。



また西日本豪雨で開催できなかったお祭りも今年は参加することができ、
宇和島を満喫することができました。

うわじまガイヤカーニバル


宇和島おどり大会


祭のクライマックス 走り込みと仕掛け花火



何より総長、院長はじめ、他の先生方やコメディカルの方々が温かく、
いつでも相談に乗ってもらうことができ、手助けしてもらえる贅沢な環境でした。

外来、救急当番、当直、病棟管理と多忙な生活でしたが、
それも気遣って飲みやご飯に連れて行ってもらったり、
院長に誕生日会を主催していただいたりして、
病院外でも宇和島を昨年以上に満喫することができました。

ハッピーバースデー!!



釣りクラブ主催  釣り大会



昨年、今年とたくさんお世話になったため、
いつかまた還元できるよう勉学に励みたいと思います。



3ヶ月間ありがとうございました。


掲載日付:2019.10.08

徳っ子見守り隊会報 5 号

第5回新人研修が開催されました
                     
今回は『医療用麻薬・メンバーシップ』についての研修内容・研修風景を紹介します。



『医療用麻薬』についての講師は夏原薬局長にお願いしました。
麻薬の使用目的、副作用、取り扱いについてとても詳しく教えて頂きました


後半の『メンバーシップ』の研修はKJ法を用いたグループワークを行いました。




まず、「自分が目指したいメンバー像」をテーマにグループ内で意見交換を行いました。
様々な意見をまとめていくことで、今の自分にとって目指すメンバー像、
メンバーとして目指したい役割が理解できたのではないかと思いました。




グループワークではそれぞれ活発な意見交換が行われており、自分の意見を相手に伝える、
相手の意見を聞く、ということを実践し、とても有意義な研修となったと思います。




今回、皆で導きだした、「自分が目指したいメンバー像」を目標に
日々頑張っていってほしいと思います。

掲載日付:2019.10.07

研修医  藤山陽先生 酒井政彦先生  ご紹介

10月より新しい研修の先生が来られました。
とてもさわやかな笑顔のお二人です。
よろしくお願いいします。

左:酒井Dr  右:藤山Dr



【 酒井政彦先生 福岡徳洲会病院 2年目研修医 】

福岡大学出身、研修医2年目の酒井です。
地域医療研修として2ヶ月間お世話になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

出身も福岡で、高校では剣道、大学時代はボート部に所属していました。
お酒が好きなので飲み会にも積極的に参加し、皆さんと早仲良くなりたいと思っています。

父親が医師という環境で育ったため、医師以外の職業はあまり考えていませんでした。
高校を出る時には悩みもしましたが、後を継がないにしてもまずは医師になってみようと
思い進みました。

こちらの病院は、前院長の仲道先生に内視鏡を学ぼうと思って選んだのですが、
まさかの、今年4月からの福岡への異動があり、
結果として福岡で仲道先生に内視鏡を学ぶことになりました(笑)。

整形外科志望ですが、内科の疾患にも対応出来るようになりたいと考えています。
福岡の病院では、病棟管理を主治医としてやることはないので、
病棟管理と最低限の内科の知識を学ぶ最後のチャンスだと思っています。
内科疾患を通して病棟管理をしっかりできるようになることが目標です。

まだ、未熟で出来ない事もたくさんありますが、
精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします。



【 藤山陽先生 福岡徳洲会病院 3年目研修医 】

福岡大学出身の藤山です。宮崎県延岡市で育ち、高校の途中までは野球をしていました。
今はあまりやれる時間がないのですが、趣味は筋トレです。

医者を目指したきっかけには、ある感動的な物語があるんです。
この物語については、またの機会のお楽しみにとっておきましょう!!

私は昨年も宇和島で初期研修をさせていただきました。
海の匂いがするこの病院に1年ぶりに後期研修で戻ってきて、懐かしさを感じています。
前回の研修では、常に一人ではなく指導医の先生方のサポートをいただきながら、
一人の患者さんに対しての取り組みをじっくりと学ぶことが出来ました。
ただこなすだけではなく勉強しながらやれたことで、その後の福岡での研修にも
活かせたと思います。

今回は、同じ福岡病院から2年目の後輩も研修に来ています。
初めて経験することの多い後輩の相談にものりながら、
少しでもフォローできればと思っています。

研修3年目、自分で主治医になって半年、常にサポートがあって再確認できる福岡とは違う
厳しい環境ですが、一人でどこまでしっかり出来るかを目標にして、悩んだ時には相談し、
報連相をしながら自分の知識を高めていければと思っています。
3ヶ月間どうぞよろしくお願いいたします。

掲載日付:2019.09.27

宇和海 アジング

釣りクラブのIです。
型の良い鰺が釣れているとの情報を仕入れたので釣り部のN長と宇和海にてアジングです。

アジングとはルアー(ワーム【疑似餌】)専用のロッド(竿)小型のスピニングリール、
ジグヘッド(針)を用いてわずかなアタリを感知して積極的に掛けていく釣りです。
(仕掛けも釣り方もシンプルな為、初心者でも十分楽しめる釣りですが奥の深い釣りです。)

19:20頃、ポイントに私が先に着きました。ボラの大群が泳いでます。



N長待たずにキャスト!!
1投目からアタリがありヒットしたのですがラインブレイク(-_-;)
なんとかN長がくるまでに釣って自慢したい為、必死の仕掛け作り……
なんとか一匹ゲット!!

10分後N長到着!!
さっそく釣りといきたいところですがロッドに違和感が。

聞けばロッドの竿先が前回の釣りの際に割れたらしく木工用ボンドにてDIY。器用だな(笑)
DIY竿で釣れるのかと思いきや早速、狙いの鰺ではないですがカサゴをゲット!!
2投目キャストするのかと思えばゴソゴソしている。何かと思えば竿が折れたとの事(笑)



下手くそかもしくはビックサイズのカサゴを釣ったからか(‘◇’)ゞ



N長はDIYに没頭!!私はアジング没頭。

ヒットするも目の前で逃す!!リーダーを切られる!!
N長も折れた竿でチャレンジしているがキャストミス、糸の絡まりなどがあり悪戦苦闘…

私は4、5回バラし自分の未熟さを感じていると横からの視線を感じる!!
竿貸せ貸せビーム…

立場の弱い私は暗黙ルールで竿交換(笑)。

折れた竿でアタリが分かるのかと思いつつキャストしているとヒット!!
腕が良いのか(自信過剰)魚に恵まれたのか!!



N長もようやく鰺ヒットするもフィッシュグリップで掴もうとしていたら逃げられる。(笑)
もしくは自分の思っていたサイズに納得出来ずリリースか。

中盤、足場を移動していると転倒しかけ足負傷!! 釣り部労災か!!顧問と要相談!!



その後、私が後ろを向いているといきなりドスンと音がする。振り返るとǸ長無言の転倒。
大したケガには至らず一安心。背中がヒリヒリするとの事。(笑)

これをきっかけに22:40納竿。私が7匹 平均が25cmでした。



N長1匹。カサゴ1匹。
竿が折れる原因になったカサゴ(笑)



後で竿が折れる原因をネットで調べた所、ぶつけてしまった際(本人は記憶にないとの事)
穂先の糸絡みがあげられ、これが原因と思われる。(笑)
台風が過ぎ去った後で風が少し強いかなと素人なりに感じた日でした。

いまだゲットしていない尺鰺(30cmオーバー)を目指し頑張ろうと思っている時、
またしても何か感じる。
くれくれビーム……

圧力に負け仲良く分けて帰宅しました。
次回から私の事を先生と言ってもらおうかと……



刺身&なめろう!!
なめろうは大葉(4枚)、ネギ、ショウガ、醤油、味噌、いりごま(適当)。
ニンニクも入れたかったのですが翌日仕事の為セーブ!!

脂がのって歯ごたえがあり美味しく頂きました。お酒のピッチがすすみます。


釣り方、釣りポイント、時期に狙える魚、調理の仕方などを教えて頂きたいので、
ぜひ釣りクラブに情報をお願いします!!!


掲載日付:2019.09.10

リハビリ友の会 開催

リハビリ友の会

9月8日(日)14時から宇和島リハビリ友の会を開催しました。
毎月第2日曜日に開催しています。

今回は、10月27日(日)に予定している日帰り旅行について、
最終の打ち合わせを行いました。

その後「輪ゴム送り」や「風船バレー」等のゲームを行い、友
の会の皆さんと楽しいひと時を過ごしました。




menu close