スタッフブログトップ ブログトップ

宇和島徳洲会病院 スタッフブログ


掲載日付:2019.12.10

貞島総長 日本認知症学会専門医 取得

貞島先生が日本認知症学会の専門医試験に合格され、
専門医と指導医の資格を取得されました。

貞島先生、おめでとうございます!!

朝礼で、保坂院長より認定証の授与が行われ、職員皆で資格の取得を祝福しました。





保坂院長より、
「貞島先生は、何歳になっても挑戦を続けておられ、
 認知症学会の専門医と指導医の資格を取られました。
 これはすごいことです。
 貞島先生が、ライフワークである認知症に関する業務に集中できるよう、
 環境を整えるのが私の役割だと思っています。
 これからも私たちのお手本として貞島先生にはますます頑張っていただきたいと思います。
 私たちも負けないように挑戦していきましょう」とお話がありました。




貞島先生からは、
「試験は結構難しかったのですが、合格することができてホッとしています。
 専門医を取ったことがゴールではなく、これからさらに専門を極めていきたいです。
 私の臨床医としての集大成は『認知症』と『在宅医療』です。
 この取り組みが、宇和島の医療へもプラスになると考えています。」
とますます意欲あふれる挨拶をされました。


 

認知症に関する診療は『もの忘れ外来』で行っており、完全予約制となっております。
詳細は、当院ホームページの『もの忘れ外来』をご覧ください。

『もの忘れ外来』を共に支えてくれるスタッフと記念の一枚


掲載日付:2019.12.09

研修医 百武紘司先生 ご紹介

みなさん、こんにちは。
福岡徳洲会病院2年目研修医の百武紘司(ひゃくたけ ひろし)です。
出身は佐賀県で、久留米大学医学部を卒業しました。
来年の1月末まで2か月間こちらの病院で研修させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

四国へは一度行ってみたいと思っていました。魚など、食べ物がおいしいと聞いています。
趣味が旅行なので、休日はいろいろな場所を回って美味しいものを探したいです。

スポーツは大学時代にバスケットボール、中学までは野球やテニスもしていました。
当院にはテニス部があると聞いています。
是非参加させていただいて、職員と打ち解けるいい機会になればと思っています。

医師を目指したのは、実家が整形外科病院であるとこや、
医師になれとは言われなかったのですが、家族の影響が強いと思います。

来年から福岡大学の整形外科に入ります。
整形では、全身状態をあまり診る事が少ないと思います。
こちらの病院で入院患者を担当させていただき、最低限の管理が出来るようになれればと
考えています。

目標としては、だいぶ遠い将来ですけど、何か一つの分野でもいいので、
整形だったら、膝とか股関節とか百武にまかせれば大丈夫と言われる医師になりたいです。

百武紘司Dr  佐賀県出身  久留米大学医学部卒  福岡徳洲会病院2年目初期研修医


掲載日付:2019.12.09

樺崎地区 クリーン作戦 参加

宇和島市が主催する清掃ボランティア活動、
樺崎地区クリーン作戦に参加しました。



年末恒例のこの活動、
当院からは、医局、医事課、放射線科、CE、総務課から十数名が参加しました。



全体では214名もの方が参加されたそうです。



岡原市長のご挨拶のあと、早速活動開始です。



当日は好天に恵まれ、気持ちよく作業をすることができました。




一年間の感謝を込めて一生懸命お掃除します。




道路や駐車場など、まわりが綺麗になるとすがすがしい気持ちになりますね。

参加された皆さま、お疲れさまでした!!

掲載日付:2019.12.05

釣りクラブ  アジング

11月のクラブ活動は夜釣りでアジングに行ってきました。

『アジング』とは、一言でいうとルアーでアジを釣ること。
生餌を準備する必要がなく手軽にできる人気の釣りです。
宇和海は、アジングファンの間で聖地と呼ばれているそうですよ!!

朝からの雨模様で、やるかやらないか直前まで悩んだ末に、17:00に決行を決断!
今回の参加メンバーは6人ですが、保坂院長の参加で釣れる予感⁉ 
雨は止むと信じて出発です。

雨が止んでも風で海が荒れているので厳しい釣りになるとの話にも、
大丈夫、大丈夫と心に言い聞かせます。

19:00、病院から約30分の今日の予定地、
宇和海に突き出した三浦半島(宇和島市)の下波に到着です。

先に出発して釣りをスタートしていたメンバーと合流。

おっ、なんだかいい雰囲気。

小さめですが、院長を中心にゼンゴがヒット!ヒット!いい感じです。




これで満足がいかないのが今日のメンバー。
雨も上がり更なる大物をと、エギング、太刀魚にも挑戦するも、
残念ながらアタリはありませんでした。


今回の釣果は、ゼンゴが約30匹とカマスが1匹でした。
(宇和島では小アジをゼンゴと呼びます)


大物のヒットはありませんでしたが、沢山釣れて、次回に期待できる内容でした。


年が明けたら、いよいよ船釣りにも挑戦したいと思います。
今後の釣果に期待してください!!



今、宇和島ではアジが釣れていて、部員も頑張って釣果を上げています。
その釣果の一部をご紹介します!!

遊子水荷浦の段々畑前でのアジングにて25㎝前後のアジです。



九島蛤漁港にてアジング                    

                          

下波にてコウイカ


掲載日付:2019.12.02

酒井Dr 研修修了

福岡徳洲会病院から来られていた酒井政彦Drの2ヶ月間の研修が修了いたしました。
あっという間の2ヶ月でした。

研修の成果として、思い出の症例を『両側下腿痛の一例』というテーマで発表し、
上級医の先生方からの質問にも真摯に答えていました。





研修修了式では保坂院長より、
「どんなに忙しい時でも嫌な顔ひとつせず、笑顔で一生懸命取り組んでくれてありがとう。
 本当にお疲れ様でした。」との言葉と共に、
修了証と記念品の図書券が授与されました。




酒井Drは、
「来年から整形外科を勉強します。
 これから学ぶ機会が少なくなる内科を2ヶ月間集中して勉強することができ、
 内科の基礎を作っていただきました。
 また、主治医をもたせていただき責任ある中でいろいろと学ぶことができました。
 医者の人生ですごく大事なことを教えていただきました。
 同じ福岡病院の優秀な先輩と一緒に研修できたのも本当に良かったです。
 2ヶ月間本当にお世話になりました。ありがとうございました。」
と挨拶をされました。




酒井先生、2ヶ月間本当にお疲れ様でした。
時には、宇和島のことも思い出してくださいね!!


酒井先生の思い出の写真をいくつかご紹介します。

ナイスバディ 医局で藤山Drに相談している姿をよく見かけました


たまには息抜きも必要です 美味しいものを食べてまた頑張ります


釣れなかったけど。。。 楽しかったですね!!


送別会を開きました 酒井先生お疲れ様でした!!





menu close