-->

掲載日付:2022.07.25

徳っ子見守り隊会報 2022年度-3号 『褥瘡予防ケア・観察・スキンケア』

ラダー1研修『褥瘡予防ケア・観察・スキンケア』の研修風景をご紹介します。

まず、「皮膚・排泄ケア」認定看護師による講義を行いました。
基礎である皮膚の特徴をスライドで表示し解説していただきました。




次に被覆材のはがし方を学ぶため、実際に自分たちの腕に貼り付けてみます。
間違った方法ではがしてしまうと、患者さまがスキンテアを起こす原因になります(T~T)




貼った被覆材を剥がした後は、ナイロン袋を用いて泡の作り方に挑戦です。
きめの細かい泡を作るのはなかなか大変です。
今は押すだけで泡が出てくる洗浄液が多いので便利ですよね♡





続いてポジショニングの実演です。
コツをつかめば一人でも体位変換をスムーズに行うことができます。
除圧や2時間おきの体位変換はとても大事です。





最後はオムツ交換の実演です。
実際に着用すると、患者さまの気持ちがよくわかります。




今回は患者さまの立場を経験することで理解が深められたと思います。
リハビリテーション科との合同研修となり、活気のある研修でした(^^)
今日の経験を是非、業務に活かしてくださいね!!

掲載日付:2022.07.08

徳っ子見守り隊会報 2022年度-2号 『食事介助』『吸引』

ラダーⅠ研修「食事介助、経管栄養、吸引」が開催されました。
研修風景を紹介します。

まず、講師の浅尾言語聴覚士さんより、食事介助についての講義と実践を学びました。



新人さん同士でお茶ゼリーを使用して介助を実践しました。




患者さん役とスタッフ役を行うことで、患者さんの視点に立って、適切な姿勢や量、ペースなどを学ぶことが出来ました。




経管栄養では、人形を使用し経鼻経管栄養カテーテルの挿入、経管栄養の接続、投与までの流れを一人ずつ実践しました。
初めて行うので難しいところもありましたが、ひとつひとつの手技を確認しながら実践することが出来ました。



続いて、吸引の実践を行いました。
本当の患者さんへの実践は苦痛を伴う手技なので、皆さん真剣に取り組んでいます。




感染予防のための清潔操作や手順を確認しながら、患者さんへの声掛けも行いながら実践できていました。




分からないことや困っていることなどを質問して、積極的に研修に取り組めていました。
今日学んだことをこれからの業務に活かし、みんなで頑張っていきましょう!!

掲載日付:2022.06.24

オムツマイスター1期生 フォローUP研修

オムツマイスター1期生は、資格習得後、オムツのスペシャリストとして各病棟の排泄ケアに対し、アドバイスや提案、サポートを行ってまいりましたが、マイスターの質の更なる向上を目指してフォローUP研修を行いました。

オムツの当て方の再確認やグループワークを行いました。





グループワークでは、紙上事例を通して患者さまの排泄状況をアセスメントし、オムツの選定から交換回数の提案、患者さまへの対応方法、スタッフへの教育や指導方法などを検討しました。



マイスターからは、「意見交換ができ、マイスターとしての再確認の場となった。」「病棟で体験した話を共有することで、自己の成長に繋がり自信が持てた。」などの頼もしい意見が聞かれました。



今年度7月より、オムツマイスター2期生の研修が始まります。
先輩マイスターとして、今後のより一層のご活躍を楽しみにしています。

掲載日付:2022.06.10

徳っ子見守り隊会報  2022年度-1号  『採血法・点滴法』

看護部 ラダー1研修 が開催されました。
2022年度、第1回目の研修です。

今回のテーマは『採血法・点滴法』。
その研修風景を紹介します。

今年度は、新卒の看護師が3名入職してくれました。
検査科からも2名の参加があり、自己紹介からスタートです(^^)

ドライブやダンスと皆さん多趣味です♡
ストレスを溜めないよう休日を満喫されているようです。


次に、パワーポイントで採血法・点滴静脈注射法についての講義を行いました。



講義のあとは、先輩達の腕をお借りし、いよいよ実技です!
みなさん緊張しています。

採血、点滴の準備も自分達で行います★


準備物は・・・うーん。何が必要かな。ちゃんとケースに入れて、、、




ドキドキ、血管はどこかな?




逆血を確認して、、、やったあ(^^)!なんとか針が入りました!!



こちらは点滴交換の準備です。パソコンを持って実施確認を行います。



さあ、いざ、実践!!




何度も何度も挑戦し、研修が終了する頃には緊張もほぐれ、笑顔が見られました♡
この研修が皆さんの自信へと繋がったのではないでしょうか。

始まったばかりの教育研修ですが、2人3脚で頑張って行きたいと思います。
皆さん応援よろしくお願いします★★★

掲載日付:2022.04.06

令和4年度 宇和島徳洲会病院 入職式

令和4年度は、医師2名・看護師4名・診療放射線技師1名・理学療法士1名・作業療法士2名・管理栄養士1名・事務5名の合計16名の新しい仲間を迎えることができました。
気持ちを新たに、今後も地域の皆さまの健康と生活を守る病院づくりに、職員一同取り組んで参ります。



新入職員の抱負をご紹介します。


看護師  小笠原 南
患者さまへよりよい看護ができるよう、また、皆さまにご迷惑をおかけしないよう精一杯頑張ります。

看護師  篠崎 絢女
生まれも育ちも看護学校も宇和島です!!
食べることが大好きで、料理も大好きです。食べたものをパワーに変えて、バリバリ働く看護師になりたいです。

看護部の新入職の皆さん



管理栄養士  泉 飛翔
食べ物に含まれる栄養成分を調べたり覚えたりすることが好きで栄養士を志しました。地元宇和島市で管理栄養士として働ける喜びを感じています。体に優しくおいしい食事を届けられるよう精一杯業務に励みます。

理学療法士  金藤 優太
まずは新しい環境に慣れ、先輩のアドバイスを受け止めながら、理学療法士の基礎を固め、立派な理学療法士になれるよう日々精進します。

作業療法士  松本 健竜
先輩方をお手本にして、患者さまの笑顔を多く引き出せるような作業療法ができるよう、早く力をつられるように頑張ります。

コメディカルの新入職の皆さん



診療情報管理室  池川 颯真
学校で学んできた事を活かしつつ、一日でも早く業務を覚え多くの方から信頼される診療情報管理士になりたいです。また、継続的に努力を続け、キャリアアップできるよう頑張ります。

医事課  山本 萌々香
分からないことが多く、ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、一生懸命頑張ります。

事務の新入職の皆さん




そして、待ちに待った新任の医師が2名着任されました。
内科に副院長として松本修一先生、外科に米満侯宏先生です。
お二人とも宇和島には少なからずご縁のある先生方で、研修医の時に宇和島で地域医療研修を行ったり、当院へ応援に来ていただいたりしていました。
この度、常勤医師としてお迎えできたことをとても嬉しく心強く思っています。




皆さんどうぞよろしくお願いいたします。


menu close