-->

掲載日付:2019.12.14

九州ブロック業務改善大会 4北病棟1位入賞!!

徳洲会看護部主催の第4回九州ブロック業務改善発表会において、参加した11題の中から、
当院4階北病棟が発表した「スタッフ全員で取り組む排便コントロール」が1位入賞しました。

朝礼では、相原看護部長より、
発表者である中島皮膚・排泄ケア認定看護師へ賞状が授与されました。




4階北病棟(医療療養病棟)は、寝たきりの患者さまが多く、約9割をしめています。
寝たきりの方は、腸の動きが悪く便秘になりやすい傾向があり、
以前は下剤を使って強制的に排便させていました。

今回の取り組みでは、
薬を使わない方法で自然な排便を促す『排便コントロール』に挑戦しました。

介護士を含めたスタッフ全員が一人一人の排便習慣を把握し、
排便の形状スケールを用いて評価を行い、栄養剤の種類を変え、
食物繊維をサプリメントで摂取することで改善した過程を発表しました。

現在4階北病棟では、患者さまの排便に関して困っていることは無いそうです。

まさに、4階北病棟チームで掴んだ1位です。



4階北病棟のみなさん、本当におめでとうございます!!!

掲載日付:2019.11.09

徳っ子見守り隊会報 7号

リフレッシュ研修

互助会のスポーツ大会にリフレッシュ研修の一貫として、参加させて頂きました。



6チームに分かれ、バレーボールを行いました。




看護部だけではなく、多職種の方と触れ合い、同じ病棟の先輩とチームを組んで、
勝利を目指し頑張っている姿や、笑顔で楽しそうな姿を見ることができました。




スポーツの秋!!
みなさん、気持ち良く体を動かすことができて良い運動になったと思います(^-^)


掲載日付:2019.11.06

徳っ子見守り隊会報 6号

第6回新人研修が開催されました

桜の花が満開の頃に入職された新人たちも紅葉の季節を迎え、いよいよ下半期に入りました。
みなさんは病棟にもスタッフにも慣れ、そろそろ一人立ちの準備できているでしょうか?
(^-^)

今回の研修は『輸血・心電図』を行ったので紹介します。

講師を臨床検査技師の曽根さんにお願いしました。




「心電図」の研修では、
電極の位置や波形の見方、異常波形など分かりやすく講義して頂きました。



模擬体験を実践することで「実際の現場でも活用できそう」という意見が聞かれました。




「輸血」の研修は、輸血の種類・副作用についての講義がありました。
当院の運用システムにのっとり一人づつ実際の演習を行いました。




輸血の指示を受けた時点から検査室での払い出し、
医師との確認、患者ベッド再度での看護師間の確認、
実施までの一連の行為が理解できたのではないかと思いました。





12誘導心電図や輸血を行う機会は少ないと思います。
積極的に現場に足を運んで、経験を積んでいって技術の習得に繋げていって下さいね
(^-^)

掲載日付:2019.10.28

リハビリ友の会

10月27日(日)リハビリ友の会で松山へ日帰り旅行に出かけました。
今回は17名が参加しました。

まず、松山城へ行きました。
晴天で気持ちの良い風が吹く中、ロープウェーに初めて乗る方が多く、
坂のスロープも皆で協力して車椅子をすすませました。



松山市内が一望できる景色は海まで臨み、みんなで食べるお弁当は格別でした!!



坂の上の雲ミュージアムでは、正岡子規の俳句生涯にふれることができ、
とても感動しました。


掲載日付:2019.10.08

徳っ子見守り隊会報 5 号

第5回新人研修が開催されました
                     
今回は『医療用麻薬・メンバーシップ』についての研修内容・研修風景を紹介します。



『医療用麻薬』についての講師は夏原薬局長にお願いしました。
麻薬の使用目的、副作用、取り扱いについてとても詳しく教えて頂きました


後半の『メンバーシップ』の研修はKJ法を用いたグループワークを行いました。




まず、「自分が目指したいメンバー像」をテーマにグループ内で意見交換を行いました。
様々な意見をまとめていくことで、今の自分にとって目指すメンバー像、
メンバーとして目指したい役割が理解できたのではないかと思いました。




グループワークではそれぞれ活発な意見交換が行われており、自分の意見を相手に伝える、
相手の意見を聞く、ということを実践し、とても有意義な研修となったと思います。




今回、皆で導きだした、「自分が目指したいメンバー像」を目標に
日々頑張っていってほしいと思います。


menu close