-->

掲載日付:2020.01.14

新しい年の幕開けです

2020年1月6日(月)今年最初の朝礼が行われました。

保坂院長の年頭の挨拶では、
「徳洲会はグループ全体で医療の質向上を目指しています。
当院も地域に欠かせない病院にまで成長しつつありますが、更なる医療の質の向上を目指し前進しなければいけません。
各部署目標を立てて一歩ずつ着実に歩みを進めていきましょう」とのお話がありました。



貞島総長からは、
「今年はネズミ年、種をまく年です。質を上げるために、どうしたらやれるかを考えてほしい。
そして頑張って達成することで自信を持ってほしい。」とのお言葉を頂きました。



また、1月から外科医として赴任された梅本先生と研修医の深川先生の紹介と挨拶も行われ、新しい1年の幕開けになりました。



掲載日付:2020.01.06

第8回 医療の質改善活動大会

第8回医療の質改善活動大会が行われました。

今回のテーマは「“ありがとう”を伝えよう」です。
各部署がこのテーマのもと改善活動に取り組み、大会で発表することで情報を共有し、さらなる医療の質の向上を目指しています。




当日は24部署21題の発表があり、たくさんの職員が大会に参加しました。




質疑応答を通して、活発な意見交換が行われました。




優秀な発表は、保坂院長より大会後の忘年会にて表彰していただきました。
おめでとうございます!!




忘年会では、改善活動の表彰の他に永年勤続表彰が行われました。

今後も、日々進化し続ける医療分野に対応できるように徳洲会病院職員一同、誠心誠意努めてまいります。

掲載日付:2019.12.24

『第2回多職種マネジメント講習会』

10月に引き続き、2回目となる研修会を開催しました。
今回も和泉市立総合医療センターの山上美恵子副院長を講師にお迎えして、
4時間半にわたる濃厚な研修会になりました。



前回学んだSWOT分析・クロス分析をチーム毎に取りまとめ発表を行いました。






人口減少、高齢化社会、医師や有資格者であるスタッフ不足などの脅威・弱みに
どう立ち向かっていくのか!?

我々、宇和島徳洲会病院に何が求められているのか!?
何ができるのか!?何をすべきなのか!?

各部署の責任者や次世代責任者候補者たちが、情報収集・分析・意見交換など活発に行い、
アイデアを出し合い、山上副院長の指導のもと、宇和島徳洲会病院の戦略課題を導き出しました。






「病院の戦略は固まった!」
その目標達成のために各部署がどのような戦略・戦術で臨むのか!?

次回、第3回『多職種マネジメント研修会』に続く~


教育委員会 山下佳江

掲載日付:2019.12.19

医療講座 インフルエンザについて

大浦自治会館にて老人会のみなさんを対象とした
インフルエンザについての医療講座を実施し、講師を梶原副看護部長が務めました。



かぜとインフルエンザの違い、感染ルートや注意点などをわかりやすく説明し、
人は1日250回以上鼻を触るなど普段気がつかない人間の行動なども紹介しました。

この冬のインフルエンザ流行の傾向やワクチンの種類についての説明は、
出席したみなさんも特に興味があったようです。



その後、マスクの上手な使い方や、テレビのドラマでもよく見かける
正式な効果のある手洗いの仕方を全員で体験して頂きました。
はじめはうまくできませんでしたが、
何度も繰り返すうちに外出先や自宅でも実践いただけるまで上達できたと思います。

今日学んだマスクの使い方や、手洗いを実践して、
みなさんに笑顔でこの冬を乗り越えていただきたいと思います。

掲載日付:2019.12.10

貞島総長 日本認知症学会専門医 取得

貞島先生が日本認知症学会の専門医試験に合格され、
専門医と指導医の資格を取得されました。

貞島先生、おめでとうございます!!

朝礼で、保坂院長より認定証の授与が行われ、職員皆で資格の取得を祝福しました。





保坂院長より、
「貞島先生は、何歳になっても挑戦を続けておられ、
 認知症学会の専門医と指導医の資格を取られました。
 これはすごいことです。
 貞島先生が、ライフワークである認知症に関する業務に集中できるよう、
 環境を整えるのが私の役割だと思っています。
 これからも私たちのお手本として貞島先生にはますます頑張っていただきたいと思います。
 私たちも負けないように挑戦していきましょう」とお話がありました。




貞島先生からは、
「試験は結構難しかったのですが、合格することができてホッとしています。
 専門医を取ったことがゴールではなく、これからさらに専門を極めていきたいです。
 私の臨床医としての集大成は『認知症』と『在宅医療』です。
 この取り組みが、宇和島の医療へもプラスになると考えています。」
とますます意欲あふれる挨拶をされました。


 

認知症に関する診療は『もの忘れ外来』で行っており、完全予約制となっております。
詳細は、当院ホームページの『もの忘れ外来』をご覧ください。

『もの忘れ外来』は認知症ケア上級専門士認定看護師はじめスタッフ皆の協力に支えられています



menu close