-->

掲載日付:2022.11.16

「令和4年度 全国 検査と健康展」が、宇和島市で開催されました

10月30日(日曜日)、(一社)愛媛県臨床検査技師会主催にて、「全国 検査と健康展」が開催されました!

パフィオうわじまでは、中高生対象の職業体験、「ケアニン」の映画放映、鳥取大学附属病院上紙克哉先生の講演が行われ、フジグラン北宇和島店では、無料の健康チェックや「健康診断と糖尿病の検査について」の講演、医師による糖尿病健康相談など行いました。

全国規模のものが宇和島市で開催・・・愛媛県臨床検査技師会としても宇和島市で大きな健康展を開くのは初めて・・・南予中心に検査技師が約60名終結!!
当院からも検査技師4名参加してきました!



エコー検査体験ブースでは、臨床検査技師を含めた医療系を目指す中高生に、実際にプローブを持ってもらい、心臓や腹部の臓器を画像に出してみる、という体験をして頂きました。

学生さんが46名も来てくれたそうです!
どうりで、ブログに載せる写真を撮る暇もないくらい忙しかった・・・でも皆さんなかなかセンスがよくて、教え甲斐がありました!

昨今、医療現場(とくに僻地・離島)では人手不足ですが、南予に臨床検査技師を目指そうという学生さんが思ったよりもたくさんいてビックリ!
将来もしかすると一緒に働いたり技師会活動をする仲間になるかも、と思うと今後がとても楽しみになりました。

学生のみなさん、たくさん勉強して、臨床検査技師になって、宇和島に戻ってきてね~!!

「検査と健康展」の詳細は下記参照↓
令和4年度 全国検査と健康展 宇和島中央会場 報告 « (一社)愛媛県臨床検査技師会 (ehime-amt.jp)

掲載日付:2022.06.24

オムツマイスター1期生 フォローUP研修

オムツマイスター1期生は、資格習得後、オムツのスペシャリストとして各病棟の排泄ケアに対し、アドバイスや提案、サポートを行ってまいりましたが、マイスターの質の更なる向上を目指してフォローUP研修を行いました。

オムツの当て方の再確認やグループワークを行いました。





グループワークでは、紙上事例を通して患者さまの排泄状況をアセスメントし、オムツの選定から交換回数の提案、患者さまへの対応方法、スタッフへの教育や指導方法などを検討しました。



マイスターからは、「意見交換ができ、マイスターとしての再確認の場となった。」「病棟で体験した話を共有することで、自己の成長に繋がり自信が持てた。」などの頼もしい意見が聞かれました。



今年度7月より、オムツマイスター2期生の研修が始まります。
先輩マイスターとして、今後のより一層のご活躍を楽しみにしています。

掲載日付:2022.03.24

四国作業療法学会で演題発表をしました!   <リハビリ>

2月26、27日とオンラインにて第31回四国作業療法学会が開催されました。
1月の愛媛県学会に引き続き、今学会でも当院作業療法士が演題発表を行いました。
四国学会は200名以上の方が参加していました。

開会中はオンラインならではのトラブルもありましたが、発表は無事に終えることができました。
質疑応答では教示を依頼するものもあり、聴講者の関心を引く内容であったのではないかと思います!
準備から発表まで本当にお疲れ様でした(^^)/





当院リハビリテーション科では、学会発表や研修会への参加などスキルアップに力を入れて取り組んでいます!
是非、一緒に働きませんか!?
そして患者さんのため地域医療のため皆で一緒に頑張りましょう!!

現在、ST募集中(急募)です。詳細はホームページ採用情報をご覧下さい。
ご見学随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。


掲載日付:2022.03.11

呼吸療法認定士の資格を取得しました!  <リハビリ>

当院の作業療法士が3学会合同呼吸療法認定士の資格を取得しました!!

3学会合同呼吸療法認定士とは、「日本胸部外科学会」「日本呼吸器学会」「日本麻酔科学会」が合同で創設した認定資格です。
患者さんの高齢化が進んでいる現在の医療現場では、重症をおった患者さんに対する呼吸療法が大切になっています。
そこで、3学会が共同で呼吸管理を行える医療人材のレベル向上と維持を目的として、資格として認定することになりました。
呼吸療法認定士の主な役割としては、呼吸理学療法や吸入療法、酸素療法などの呼吸療法の的確な実施と、その機器の管理となります。



作業療法士より
「この都度、呼吸療法認定士の認定試験に合格することができました。
自分がこの資格を取ろうと思った理由はいくつかありますが、一番のきっかけになったことは、人工呼吸器を装着している難病患者さんとの関わりです。
当院は障害者病棟を有しており、難病の方も多く入院しています。作業療法士として日常生活やコミュニケーション機器などでリハビリ、支援を行っていましたが、関わっていく中で、呼吸状態を把握できない患者さんや肺炎などで苦しむ患者さんを前に、十分な支援ができていないと、自分に不甲斐なさを感じていました。
そのような時に、呼吸療法認定士のことを知りました。
自分のスキルを上げ、支援できる幅を広げたいと思い、また上司から心強い後押しもあり、資格取得を目指しました。
無事、資格は取れたもののまだ十分に資格を活かすことは出来ていません。
しかし、これからも研鑽を続けて、作業療法の専門性と合わせながら、患者様へリハビリや支援に繋げていきたいと思います。」

当院リハビリテーション科では資格取得だけでなく、学会発表や研修会への参加などスキルアップにも力を入れて取り組んでいます!
是非、一緒に働きませんか!?そして患者さんのため地域医療のため皆で一緒に頑張りましょう!!
現在、ST募集中(急募)です。詳細はホームページ採用情報をご覧下さい。

掲載日付:2022.03.08

学会で奨励賞を受賞しました!   <リハビリ>

令和4年1月23日、オンラインで第22回愛媛県作業療法学会が開催されました。
今年も当院より2名の作業療法士が演題発表を行いました。




2人とも緊張はあったと思いますが堂々とした発表で、また質疑応答にもしっかり対応していました。
そしてなんと今回、『奨励賞』を受賞しました。おめでとうございます!!




発表までの準備、本当にお疲れ様でした。今回の経験を現場へ活かしてもらえたらと思います。

当院リハビリテーション科では学会発表や研修会への参加などスキルアップにも力を入れて取り組んでいます!
是非、一緒に働きませんか!?そして患者さんのため、地域医療のため皆で一緒に頑張りましょう!!

現在、ST募集中(急募!!)です。詳細はホームページ採用情報をご覧下さい。



menu close