-->

掲載日付:2019.07.10

釣りクラブ  キックオフ釣り大会

釣りクラブ発足を記念して、キックオフ釣り大会が開かれました。
今回は、病院から車で15分ほどのところにある「九島」の蛤漁港で行いました。
釣りクラブ部員をはじめ、職員の子どもさんたちも含めた23名が参加しました。

九島は宇和島港の3キロ沖合の湾の入り口にある有人島で、
当院の食堂からもちょうど正面に見ることができます。
以前は定期船が交通手段でしたが、2016年4月に悲願の九島大橋が開通し、
車での行き来が可能になりました。
当院の巡回バスも月・水・金と走っています。
現在は415世帯、約850人の方々が生活されています。



お天気が心配されましたが、気持ちの良い風が吹く釣り日和となりました。

準備のひとコマ


並んで釣り糸をたらす釣り師たち


子ともたちも参戦!!



今日は、初めて釣りに挑戦する人も多いので、初心者向けのサビキ釣りです。
何が釣れるでしょうか⁉

ヒット~~~!! ➀


ヒット~~~!! ②



釣れるには釣れるのですが、スーパーゼンゴ(豆アジ)のオンパレード。
なかなかビッグサイズはかかりません。。。
とはいえ、ゼンゴは南蛮漬けにするとすごく美味しいんですよ。


その後も続々ヒット!!

ヒット~~~!! ③


ヒット~~~!! ⑤



やっと15センチくらいのアジが釣れました!!!

ヒット~~~!! ④



今日の釣果にはまだまだ満足できません。

なんとなく黄昏ているふたり



今回は、スーパーゼンゴなどの小さい魚はたくさん釣れたのですが、
ビッグサイズの大漁!!とはいきませんでした。

でも、気持ちの良い海風に吹かれ、開放的な気分で釣りを楽しむことができました。
釣りを通しての皆との交流、悪くないですよ!!
早くも次回開催のリクエストの声が上がっています。

大自然に触れリフレッシュした職員一同、
明日からの診療や業務をみんなで頑張ろう!!と気持ちを一つにしました。

掲載日付:2019.06.27

釣りクラブ発足!!  Vol.1

宇和島徳洲会病院 釣りクラブが誕生しました。

宇和海は魚の宝庫。
「釣りのメッカ」として有名な宇和島・南予の海を、
職種を超えた『釣り好き』な仲間たちが、釣りクラブ通信としてご紹介します。

第一弾は、
クラブのメンバー武内看護師と研修医深川Drの釣りの模様をお届けします。

早朝6:30集合 朝日を浴びながらの出航。
今日のねらいはイサギ。




7:30 情報のあったわたりの瀬につくと漁師船、プレジャーボートなどがたくさん。
その後遊漁船も現れる。みんなイサギねらい。

てんびん仕掛けのクッションゴムを入れて3ヒロ3本針のいつもの仕掛け。
今日は皆なかなか釣れていない様子。

イサギのポイントを移動しながらトライするも、今日はガマンの釣り。




小魚の正体を確かめるため、落とし込み仕掛けを準備。
小魚は、ウルメイワシに小サバ。
そのまま落とし込み釣りで、ハマチ、ヤズをねらうことに。

9:30 ようやくハマチが釣れる。




13:30 本日のクライマックス
タイラバで深川Drが66㎝の真ダイを釣り上げる!!!




今日はイサギも根魚もなかなか釣れず、苦行の釣りだったが、深川Drが自身初サイズの良型真ダイを釣ることができ、大喜びだった。



宇和海の真ダイはこれでも中型クラス。
大ダイを求めて各地から釣り人も来るこの宇和海に、まだまだ期待したい!!!!!


おまけ
今日の釣果はどうなった❔



HATSUくら さんにて 
美味しいお料理に変身!!

  • 1

menu close