-->

掲載日付:2021.08.20

初期研修医 羽柴先生 ご紹介

羽柴文貴先生   8月10日~9月4日 研修

8月10日から9月4日まで地域研修でお世話になります、名古屋出身の羽柴文貴と申します。
名古屋市立大学を卒業後、地元の旭ろうさい病院で初期研修医として勤めています。
今後は呼吸器内科にすすもうと考えています。

医師を目指したのは、親が医師という環境もありましたが、高校生の時に自分が手術を受けたことがきっかけになりました。
鉄道に乗ったり写真を撮ったりすることが好きなので、鉄道があれば巡ってみたいと思っています。

こちらは、地域的に高齢の患者様が多い病院です。
個人差はありますが、認知機能障害など年を重ねることによる様々な症状が現れる高齢者に対して、どのように治療を選択したらよいかを実践で学べるいい機会だと思っています。

いろいろ任せられることも多く大変なこともありますが精一杯頑張るつもりです。
1か月と短い期間ですが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

羽柴文貴先生  旭ろうさい病院  初期研修医

掲載日付:2021.08.12

初期研修医 布下先生 石川先生 ご紹介

布下裕基先生  7月26日~9月26日 研修

7月26日~9月26日までの2か月間研修させていただきます布下裕基です。
出身は広島県です。長崎大学を卒業後、福岡徳洲会病院に入職しました。
今後は純粋に手術が好きなので、外科にすすみたいと思っています。

医師を目指したのは、祖母が頭痛で病院を受診していたにもかかわらず痛み止めだけで帰され、緑内障で目が見えなくなってしまった事がきっかけです。自分が医者になれば家族に何かあった時に対応出来ると思ったからです。
母が看護師という環境もあって、人と話したりするのが好きな自分が、他の職種より医者に向いているのではないかと思いました。

趣味は海外旅行でコロナが広まる前は20か国ぐらい行きましたが、今は行けないので新しい趣味としてキャンプを始めようかなと思っています。

こちらの病院は何から何まで凄く頼みやすく働きやすい環境です。
みなさん優しく受け入れて下さり、楽しく働かせていただいています。
優秀じゃないので色々右往左往するとは思いますが、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、今何が必要なのか患者ファーストに考え、技術云々の前に患者さんに信頼される医者になりたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

布下裕基先生  福岡徳洲会病院  初期研修医




石川桐子先生  8月~9月 研修

8月より2か月間、宇和島で研修をさせて頂きます石川桐子と申します。
沖縄出身で琉球大学を卒業しました。今後の進路についてはまだはっきり決めていませんが、宇和島にいる間に決めたいと思っています。
どのような道に進むにしても、必要な知識、技術の取得はもちろん、誰に対しても同じ態度で接し、相手の気持ちに立って考えることが出来る医者になりたいと思っています。

学生の頃は趣味でヨガをしていましたが、働き出してからは自宅で映画をみたり漫画を読んだりして、出来るだけ気分転換を図るようにしています。

こちらの病院はみなさん本当に優しく過ごしやすいい環境です。
自分が主治医となることで患者さんとご家族に密に接する機会も多く、ここだからこそ出来る沢山の経験を積むと共に、薬とかじっくり考えながらやっていきたいと思います。どうぞご指導のほどよろしくお願いします。    

石川桐子先生  中部徳洲会病院  初期研修医


  • 1

menu close