-->

掲載日付:2021.04.20

応援研修に来られた橋本先生をご紹介します

岸和田徳洲会病院から応援研修として4月5日からお世話になります橋本和也と申します。
高校までは奈良県で育ち、福井大学を卒業後、杉田玄白記念公立小浜病院で2年間の初期研修を経て、3年目から心臓血管外科専攻医として岸和田徳洲会病院で勤務しております。
もともと心臓が好きで、研修で胸を空けて動いている心臓を直接見た時にとても感動し、興味を惹かれました。

今後専門性の高い分野に行きますが、高血圧、糖尿病などの一般的疾患のコントロールや治療もできる医師でありたいと考えています。
この地域で困っておられる方を全般的に診させていただき、たくさんの経験をして将来に役立てたいと思います。

ここ宇和島徳洲会病院は初期研修をしていた病院と雰囲気が似ていて、患者層も一緒で、病棟から海が見えるところも同じです。
皆さん親切な方ばかりで、のびのびとやらせていただいています。

「諸行無常」を高校の頃から座右の銘にしています。
何事もトレンドやしきたりとか、移り変わっていくのが当然で、自分が前の病院でやっていたやり方とか知っていることに固執せずに、どんどん新しいものに柔軟に対応できればと思います。
3か月間という短い期間ではありますが皆様の力になれるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

橋本 和也 先生  岸和田徳洲会病院  応援研修 4月~6月


掲載日付:2021.04.14

4月より地域医療研修に来られている研修医のご紹介

今年度もグループ内外の初期研修医の先生方が地域医療研修のために当院に来られます。
良い研修を行っていただくために私たちスタッフも精一杯サポートさせていただきます。

それでは4~5月に研修される先生方をご紹介します。


坂田 光太郎 先生   福岡徳洲会病院 初期研修医  4~5月

福岡出身、山口大学医学部卒の福岡徳洲会病院2年目研修医の坂田です。
3月29日から5月末までの2月間よろしくお願いします。

私が医師になろうと思ったのは、母が看護師で老人ホームの施設長をしていて、そこに往診で来られる先生に憧れたからです。
将来は産婦人科に進みたいと思っています。実習で不妊治療が成功したときと生まれたときを見てとても感動したからです。

最近はやっていませんが、スキューバーダイビングやキャンプなどアウトドアであれば何でもやります。スポーツが好きで、体力には自信があります。

宇和島徳洲会病院は、磯の匂いがする海にすぐにも飛び込めそうな場所にあります。
子供の頃よく行った母の実家も港町だったので、懐かしく感じます。
こちらでの研修目標は、福岡徳洲会病院で出来なかった病棟管理と一般外来を学ぶことです。
私のモットーは人に優しく自分にも優しくです。まだまだ未熟なので多大なご迷惑をおかけするとは思いますが、少しでもお役に立てるように頑張りますのでよろしくお願いします。

坂田光太郎先生  福岡徳洲会病院 初期研修医




宮城 基 先生   中部徳洲会病院 初期研修医  4~5月

琉球大学医学部卒、沖縄中部徳洲会病院2年目研修医の宮城と申します。3月30日から2か月間研修させて頂くことになりました。どうぞよろしくお願いします。

徳洲会を研修先に選んだのは、いろいろなことに挑戦することができ、望めばどこまでもやらせていただけるからです。症例数も多く経験に勝るものはないと感じています。
心臓が好きすぎて心臓外科に進むことを決めています。

自分のモットーは淡々と生きることです。仕事でストレスや人間関係に惑わされることがついてきますが、それに流されないでいつでも自分のパフォーマンスを発揮できるように淡々と生きることが重要だと考えています。宇和島でもしっかり学び、実践することで早く皆さんに信頼して頂けるようになりたいと思っています。2ヶ月間よろしくお願いします。

宮城基先生  中部徳洲会病院 初期研修医


  • 1

menu close