-->

掲載日付:2021.06.30

回復期リハビリ病棟に新しいスタッフが仲間入り

梅雨明けが待ち通しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年度も新しいリハビリスタッフが仲間入りし、3名の作業療法士が4月から切磋琢磨し頑張ってくれています。
今回はそれぞれの意気込みや目標をご紹介したいと思います。

(OT 阿部)
入職してから約2ヶ月が経過し仕事にも少しずつ慣れてきましたが、患者様と接する中で課題が多く見つかる日々です。患者様1人ひとりとしっかり向き合い、その方に合った作業療法ができるように頑張ります。また、患者様から信頼される作業療法士を目指します。

(OT 内山)
新人なのでまだまだ知識不足ですが、積極的に学び患者様がご自宅で安全に過ごすことができるようリハビリで関わっていきたいと思います。患者様の笑顔が見られるよう頑張ります。

(OT 吉見)
入職して約2ヶ月が経ちましたが、まだまだ不慣れなことが多く緊張する毎日です。今後も目の前のことを精一杯頑張っていくことで、自分の将来像も徐々に明確にしていけたらいいなと思っています。回復期病棟の一員として尽力していきたいと思います。

新しい仲間が加わり頼もしいです!!


先輩スタッフの指導を受けながら日々頑張っています。今後の活躍と回復期リハビリテーション病棟の発展に貢献してくれることを楽しみにしています。

暑い日も続くようになってきました。体調の変化に気を付けながら患者様も在宅退院に向けてリハビリに取り組んでいます。
私たちも暑さに負けずスタッフみんなで頑張ります。

今年の梅雨は長いですね てるてる坊主でうっとおしい梅雨空を吹き飛ばしましょう!!


掲載日付:2021.06.01

~バトンを受け取って~  リハマインドを忘れず、新たな挑戦  ≪回復期リハビリテーション病棟≫

3月より前責任者よりバトンを引き継ぎ3ヶ月が経ちました。
4月には新しいスタッフを迎え、多職種チームで在宅退院に向け邁進しております。

今年度は、これまで築いてきた回復期リハビリ病棟の基盤を元に、新たなチャレンジとして、回復期リハ認定看護師、回復期認定セラピストマネージャーを取得し、専門的質の向上、スタッフ教育、チームアプローチの向上に取り組んでいきます。

「宇和島でリハビリするなら徳洲会」から、南予地区、さらには愛媛県随一の回復期リハビリ病棟を目指し、地域の患者様、ご家族様の支えとしてリハマインドを忘れず、新しいリハビリテーションを展開していきたいと思います。

コロナウイルス感染防止に伴う、面会禁止やリハビリ友の会の皆様には活動自粛にご理解・ご協力を頂き感謝しています。一日でも早く日常の生活が戻り、笑顔でお会いできることを楽しみにしております。      

回復期リハビリテーション病棟
看護主任 橡木

たくさんの鯉のぼりを作りました。 あれっ?なんだろう??


よく見ると、、、たくさんの鯉のぼりの中に何かが!! 皆さん見つけられましたか?



  • 1

menu close