宇和島徳洲会病院

0895-22-2811

〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町2-6-24

  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大

採用情報

採用情報 - 医師

宇和島市の特徴

人と交わり、緑と話し、海と語らう、きらめき空間都市

愛媛県の南西部にある、人口約8万人の南予地方の中心都市。黒潮の影響を受けているため平均気温は16~17℃、四国の中でも桜の開花時期が早いという温暖な太平洋側気候に恵まれています。仙台・伊達政宗の長男・伊達秀宗が宇和島藩の初代藩主となり400年。煌びやかな宇和島伊達家の文化がいまでも息づいています。清らかな風情漂う薬師谷渓谷、どっしりとした風格のある鬼ヶ城連山など自然に富んだ景観が残っています。

宇和海沿岸には変化に富んだリアス式海岸が広がり、真珠、ハマチ、マダイなどの養殖が盛んに行われています。また、宇和海は魚の宝庫、釣りのメッカであり、絶好の釣りポイントが多く点在します。郷土料理のひとつ、宇和島鯛めしをはじめ、伊予さつま(さつま汁)、じゃこ天など、新鮮な地魚を使ったご当地グルメがたくさんあります。

宇和島徳洲会病院への所要時間

  • JR予讃線 松山駅より終点・宇和島駅まで約80分
  • タクシーをご利用の場合 JR予讃線 宇和島駅より10分
  • バスをご利用の場合  宇和島自動車バス(赤松行き) 住吉町バス停より 徒歩 3分
  • 無料送迎バスをご利用の場合  JR宇和島駅から当院まで10~35分(巡回コースにより異なる)

宇和島市への所要時間

  • JR予讃線 松山駅より終点・宇和島駅まで約80分、松山市内から車で約80分、松山空港から車で約90分
  • 松山空港から福岡空港まで 50分、伊丹空港まで 50分、羽田空港まで 90分

おすすめスポット

和霊神社・うわじま牛鬼(うしおに)まつり

毎年7月22日のガイヤカーニバルを皮切りに始まる「うわじま牛鬼まつり」は四国を代表する夏祭りのひとつで、牛鬼と呼ばれる全長6mの山車が市内を練り歩く姿は迫力満点で、まさに宇和島の夏の風物詩と言える熱気あふれるイベントです。「うわじま牛鬼まつり」は3日間に渡って開催され、その期間中は市内全体が祭一色に染まります。伝統の宇和島おどりや夏の夜空を彩る花火大会なども楽しむことができます。一番の見所は最終日の夜に行われる「走り込み」です。会場となる須賀川には祭太鼓に合わせて神輿が乱舞し、御神竹の先にある御弊を目指して若者たちが奮起するさまは、祭りの最高潮を示しています。そして尺玉や水中花火が夜空に大輪の花を咲かせて、祭りの最後を締めくくります。

宇和島の地に根ざした当院は、地元住民の皆さまとの交流を大切にしています。その一環として「うわじま牛鬼まつり」にも積極的に参加し、祭りを盛り上げています。2017年は総勢70名以上の当院スタッフがガイヤカーニバルのほか、宇和島おどりや親牛鬼パレードに参加し、地域の方々と交流を深めることができました。当院の「牛鬼」は玄関前に展示し、ご来院の皆さまを見守っています。

http://ushioni.gaina.ne.jp/

釣りのメッカとして有名な宇和島

朝焼けや夕日に輝く海岸線を眺めているだけで癒される風光明媚な宇和島。そんな宇和島の西側に面した宇和海には、複雑に入り組んだリアス式海岸が広がり、絶好の釣りポイントが多く点在しています。一年を通していろいろな釣りが楽しめますが、野趣あふれる釣りのひとつ、磯釣りは全国に知られています。

宇和海は釣りファンから「魚の宝庫」と呼ばれるほど、グレやマダイ、シマアジのほか、イサキ、ハマチ、イシダイなど数十種にもおよぶ魚種に恵まれています。お勧めの釣りポイントは日振島の北西部の磯にある「日振13番」。グレを釣りたい方には絶好の名礁といわれています。渡し船などの連絡船も充実しているため、日振島などの離島に渡って、のどかな雰囲気の中で一人釣りを満喫してみてはいかがでしょうか。

最近はマアジをルアーで釣る「アジング」という釣りも人気です。マアジの生息域は広く、足場のよい漁港周りで釣ることができ、これから釣りを始めたい初心者の方や久しぶりに釣りをする方に向いています。大物と出会えるチャンスがあったり、意外な魚が釣れることもあるのが、釣りの醍醐味。当院にも釣り好きのスタッフが多く、狙う魚や釣りスタイルはそれぞれ好みがありますが、釣り話で盛り上がっています。

宇和島城

宇和島徳洲会病院から車10分。築城の名手・藤堂高虎、会心の名城。鶴島城と呼ばれる秀麗な天守は当時のまま現存する貴重なものです。

http://www.uwajima.org/spot/index7.html

九島(くしま)

九島大橋でつながる九島。自転車に乗れば60分ほどで一周できる小さなこの島には、海と空、島を覆う豊かな緑があり、美しく穏やかな海に映える地元住民絶賛の夕日を眺めることができます。

http://www.uwajima.org/special/vol10/

宇和島市について

宇和島市は愛媛県の南部(南予なんよ地方)に位置する都市で、人口はおよそ8万9千人、真珠や魚の養殖が盛んな伊達10 万石の城下町です。海産物の宝庫である美しい「宇和海」と、1,000m級の山々が連なる「鬼ケ城山系」に囲まれ、海と山の両方の魅力をいっぺんに味わえる街です。また、年に数回開催されている闘牛は全国的にも有名です。

宇和島の

桜の開花は日本でも1、2位を争う早さ。荘厳な宇和島城を彩る桜は圧巻です。

宇和島の

うわじま牛鬼まつりは7月22 日~ 24 日の3日間かけて開催される夏祭りです。

宇和島の

秋になると三間町全体を覆うコスモス。中山池自然公園では、秋には10haの広大なコスモス畑になります。

宇和島の

日本有数のみかんの生産地。“みかん王国愛媛”の中でも、高い出荷量を誇るのが宇和島市吉田町です。

近隣の進学校

愛光高等学校宇和島徳洲会病院から車で約1 時間26 分
愛光高校は、愛媛県松山市にある併設型中高一貫の私立高校で、カトリック聖ドミニコ修道会による創設です。国内有数の進学校であり、中高一貫校教育、寮完備による全国規模での生徒受け入れ、高レベルの授業と特別補修、徹底した進路指導のもと、毎年20 人前後の東大合格者を出しています。医学部医学科への進学希望者の多さも特徴の一つで、生徒の3 分の1が医学部を目指し、近年はコンスタントに90 人を超える生徒が医学部に合格しています。 部活動は毎日放課後6 時までと決められ、限られた時間の中で集中した練習を行い、成果を出しています。陸上競技部、ソフトボール部、棋道部、競技かるた部が全国大会に出場しています。出身の有名人としては、政治・経済・法曹界・学界・マスコミ等の各界に多くの著名人がいます。

家賃相場

宇和島市の賃貸相場はワンルームで4万円前後、2LDK、3LDK で6 ~ 8 万円、一戸建てでも7 ~ 10 万円程度です。賃貸マンションを中心に、賃貸一戸建てなどバランスよく揃っています。

1LDK 4.9万円
2LDK 5.7万円
3LDK 7.7万円

宇和島のたべる!見る!休む!楽しむ!

食べる

宇和島鯛めし
宇和海で育った新鮮な鯛の刺身を使った「宇和島鯛めし」。生の鯛を使った鯛めしは宇和島(南予)独特の食べ方です。

太刀魚の巻焼き
太刀魚の巻焼きは、夏から晩秋にかけての宇和海では太刀魚漁も盛んで、肉厚で脂がタップリのっています。

かまぼこ・じゃこ天
宇和海ならではの鮮魚「ハランボ」という小魚の身をすり潰してミンチにし、それを油で揚げたカルシウムの豊かなじゃこ天。

見る

大乗寺庭園
赤く染まった木々と青く高い空のコントラストが美しい、宇和島の紅葉狩りスポットです。

天赦園
伊達政宗ゆかりの命名、幕末の国事斡旋の舞台ともなった大名庭園。名の由来は、伊達政宗が隠居後詠んだ漢詩からきています。

休む

津島やすらぎの里
健康・福祉・交流をテーマに良質の源泉「熱田温泉」を核とした温泉型複合施設です。
祓川温泉
篠山県立自然公園に隣接し、自然豊かな環境に囲まれ、建物はロッジ風でぬくもりがあります。温泉は硫黄の効用で素肌に潤いが持続します。

楽しむ

遊子水荷浦の段畑
頂上まで石垣造りの、「耕して天に至る」と形容される段畑です。「日本農村百景」などに選ばれており、平成19 年7月には全国で3例目の「国の重要文化的景観」に選定されました。

宇和島の闘牛
うわじま闘牛定期大会は、年に5回開催されています。うわじま闘牛では技は10 種に分類され、ルールはシンプルでも、牛たちはそれぞれに得意技を持ち、多様に技を繰り出します。

御五神島
磯釣りのメッカで全国にその名を知られています。日振島の南にある無人島で、100メートルにも及ぶ断崖や、海蝕、岩磯など大自然の豪快な景観もすばらしいです。
閉じる