地域包括ケア

超高齢社会の中、安心して生活できる地域づくりを目指して、地域医療連携推進会議を月1回行っております。

高齢者が地域で孤立しないよう、宇和島ならではの新しいコミュニティーの場の創生を目指して、まずは当院の在宅医療強化と地域連携から始めたいと思います。

kickoff

ある開催では、今後の進め方と、取り組む課題の具体化について話し合いました。

課題の具体化では、6階南(回復期)病棟における退院調整の取り組みや、4階北(介護療養型)病棟の入院患者さんの在宅生活が困難となっている事例について、担当者から発表がありました。

その後、患者サイド/医療提供サイドそれぞれの立場での問題点のほか、地域性、社会資源についての情報や意見を出し合い、

「こういったことはできないか?」
「~をやってみてはどうか?」

という提案も挙がっていました。

今後は、その提案事項について検討した内容を報告してもらう予定です。

関連記事