採用情報

募集領域:総合診療科

日本社会の急速な高齢化等を踏まえ、健康にかかわる問題について、適切な初期対応を行う医師の重要性が高くなっています。

総合的な診療能力を有する医師の専門性を評価するために、新たな基本診療領域の専門医として、総合診療専門医が位置付けられました。

今後、総合診療専門医は地域医療の要となり、重要な役割を担っていくと確信しています。

『宇和島徳洲会病院総合診療プログラム』

※「専門研修プログラム」は、一次審査を通過したものであり、二次審査を踏まえて、今後修正・変更があることをご承知おきください。

宇和島徳洲会病院総合診療プログラムの特徴

その1 認知症を診ることができる総合診療医を目指します

これから迎える超高齢化社会では、認知症疾患を避けて通ることはできません。当院の総合診療Ⅱ研修では、もの忘れ外来で研修を行うなど、高齢者医療とともにある、認知症を診ることができる総合診療医の育成に力を入れています。

その2 都市型と地域型の病院の長所を取り入れたプログラム

① 都市型の研修は、福岡徳洲会病院、飯塚病院、湘南鎌倉
総合病院で行います。

総合内科、小児科、救急科での研修を通じ、高い臨床能力
を身につけます。

② 地域型の研修として、宇和島徳洲会病院で総合診療Ⅱを
12か月間研修します。
(都市型施設での研修を6か月間選択することも可能です。)
宇和島市は人口約8万人、地域全体を見渡せる環境で、
地域包括ケアシステムを展開することができます。
総合内科をベースに、在宅医療、認知症等を研修しながら、
患者さんと家族、その背景に配慮できる総合診療医を目指します。

 

③ 総合診療Ⅰの研修は様々な選択コースを用意しています。

・離島病院       徳之島徳洲会病院
・山間僻地病院     西予市立野村病院
・東洋医療、離島病院  笠利病院
・家庭医療       頴田病院
・在宅医療       ゆうの森 たんぽぽクリニック
豊田地域医療センター

指導医の紹介

2名の指導医が情熱をもって指導します。

専攻医の皆さんへ

地方都市宇和島で長年研修医の先生方に接しながら思ったことです。「この宇和島での医療にこそ臨床医の原点があり、何とかここで臨床医を育てられないか」と考えた末に出来た総合診療専門研修プログラムです。都市型で総合内科を研修して頂き、地域型では病気だけでなく家族や地域の背景を考慮し、こころが通じ合う、臨床医の原点である医療を体験しながら、総合内科よりももっと広い視野を持った総合診療医の育成を目指しています。

氏 名 貞島 博通
役 職 総長 総合診療専門研修プログラム統括責任者
出身大学 熊本大学

認定資格 日本プライマリ・ケア連合学会  プライマリ・ケア認定医
日本プライマリ・ケア連合学会  認定指導医
日本内科学会  総合内科専門医
日本内科学会  総合内科認定内科医
日本内科学会  総合内科指導医
日本病院総合診療医学会  認定病院総合診療医
日本神経学会  神経内科専門医

総合診療医を目指す諸君へ

海の物とも山の物ともつかない、新専門医制度の第一期生として総合診療医を 目指す諸君は、一体どこで研修すべきか悩んでいることでしょう。
古人曰く、これを如何、これを如何と云わざるものは、我、これを如何ともする無し。
この言は、何かを学ぼうとする者に求められる時代を問わない真理である。
要するに主体的に、問題意識を持って学ぶ気持ちがなければ、どんな優れた指導者もお手上げである。
そんな意欲ある諸君に応えられるだけの環境が宇和島に有り。

氏 名 筋浦 立成
役 職 内科部長
出身大学 北海道大学

認定資格
日本内科学会  総合内科専門医
日本内科学会  総合内科認定内科医

募集要項

募集要項

○応募資格:2年間の初期臨床研修を修了した者、もしくは平成30年3月に
終了見込みの者

○募集領域:総合診療科

○研修開始日:平成30年4月1日

○募集人数:2名

○研修期間:3年

処 遇

○身  分:常勤医師(後期研修医)

○給  与:後期研修医1年次 420,000円(税込・手当別途)
後期研修医2年次 510,000円(税込・手当別途)
後期研修医3年次 550,000円(税込・手当別途)
賞与年2回(7月、12月)
※給与は、離島僻地等研修修了した場合の金額です

福利厚生

○住  居:研修医専用マンションあり

○引越手当:あり(旅費、転居費用支給)

○休  日:日・祝・土(半日)

○有給休暇:法定通り(一年次10日間)

○社会保険:健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金
団体医師賠償責任保険加入

○診療費の還付:あり
一般診療費、分娩費用、妊婦・乳児検診料、入院食事療養費
について還付制度があります

○交通費支給:あり

○帰省補助:あり(年2回 帰省費用全額補助)

○学  会:年2回(交通費、宿泊費、学会参加費支給)
出張扱い

宇和島の暮らし

☆宇和島グルメ

~海の幸、山の幸どちらにも恵まれているんです~

○なんといってもじゃこ天。宇和島のソウルフードです。

宇和海の旨みがギュッと詰まった、小魚のすり身の揚げものです。
軽くあぶって食すれば、最高のおつまみ&めしご飯の友。
市内には、じゃこ天を製造・販売するお店が20件以上あります。
ひいきのお店を見つけてください。

○宇和島鯛めしにハマる人続出!!!

伊予水軍が考えたといわれる宇和島鯛めしは、新鮮な鯛のお刺身をお出汁と生卵につけ、豪快にご飯にかけて食べる料理です。

○3ヶ月で宇和島グルメトップ20を制覇した研修医も。。。

安くて美味しいお店がたくさんあります!!!

○とにかくお魚サイコー! お酒もサイコー!

○愛媛は柑橘王国。

一年を通じて、様々な種類のカンキツを楽しむことができます。
病院の近くにある「きさいや広場」では、果物、野菜、お魚などを、
リーズナブルな価格で購入できます。

☆釣り

~宇和海は釣りのメッカ、絶好のスポットが点在~

○人生初めての釣りで、89㎝の鯛を釣り上げた研修がいます。

○互助会では毎年、宇和島徳洲会病院釣り大会を行っています。

 

この日はアジの大漁となりました。

☆宇和島うしおに祭り

~宇和島が一番熱い日、みんなで盛り上げます~

○ガイヤカーニバル

「ガイヤオンザロード」の曲に乗って
真夏の夜を踊り歩きます。
結構ハードなんですよ!!

○宇和島おどり

伝統ある宇和島おどり

今年は、医事課の職員が個人賞(真珠組合賞)を受賞しました。
当院も宇和島徳洲会病院賞を協賛しています。
景品は、なんと「人間ドック ペア無料券」。
地域の皆様の健康を支えます。

○牛鬼パレード

古くから「魔除け」「厄払い」の鬼として南予地方に伝わっている牛鬼は、
全長5~6メートル、長い首と鬼の顔、剣のようなしっぽを持っています。
お祭りでは、数十人の若者が担ぎ、首を振りながら勇壮に練り歩きます。

 

☆みかん狩り

~みかんを甘くする、三つの太陽~

○みかん狩り

宇和島のミカンはとても甘いんです。
山の斜面を削って作った段々畑は水はけがよく、年間を通じて温暖な気候はみかんの栽培に適しています。また、段々畑には、空の太陽、海にキラキラと反射した太陽、段々畑の石垣に反射した太陽と、の太陽の恵みを受けたみかんは、素晴らしく美味しいのです。

季節によって、いちご、ぶどう、梨、桃、柿などが楽しめます。

後期研修医募集

○応募資格:2年間の初期臨床研修を修了した者、もしくは平成30年3月に終了見込みの者

○募集領域:総合診療科
『宇和島徳洲会病院 総合診療プログラム』

※「専門研修プログラム」は、一次審査を通過したものであり、二次審査を踏まえて、今後修正・変更があることをご承知おきください。

○研修開始日:平成30年4月1日

○募集人数:2名

○研修期間:3年

お問い合わせ

医療法人 沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院
〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町2丁目6番24号
電話 0892-22-2811(代) FAX 0895-22-2777
e-mail : kenshu@uwatoku.org
担当:臨床研修委員会 植村 友子

© 2018 宇和島徳洲会病院 All Rights Reserved.