お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
MENU

教育体制

教育体制
Structure
キャリア開発ラダー

当院では、キャリア開発ラダーを取り入れ人材育成を行っています。当院独自の取り組みとして、宇和島市が高齢化率が高いことから「老人看護エキスパートナース育成研修」をラダーⅡとラダーⅢの看護師対象に行っています。このエキスパートナース育成研修は当院独自の認定資格としています。

ジェネラリスト看護師育成
宇和島徳洲会病院のキャリア開発ラダーに沿って、看護師の資質を段階的に向上させ、当院で治療を受けている患者及び地域の方の健康増進に貢献する看護師を育成することを目的に各研修を実施しています。
ジェネラリスト看護師育成
ラダーⅠ

新人レベルであり、職場の指導や教育を受けながら看護実践を行うことができる。

  • ・メンバーシップ
  • ・基礎看護技術
  • ・救急看護
  • ・看護過程
  • ・プリセプティ研修
  • ・倫理網領
ラダーⅡ

所属の臨床現場において看護実践を一人前に実践できる。

  • ・リーダーシップ
  • ・フィジカルアセスメント
  • ・事例検討
  • ・リスクマネジメント
ラダーⅢ

優秀な看護実践に加えて、組織的な役割遂行を実践できる。

  • ・リーダーシップ
  • ・プリセプター研修
  • ・救急看護
  • ・倫理網領
  • ・看護研究
ラダーⅣ

所属の臨床場面において卓越した看護実践を実践し、組織的にも広範囲な役割遂行を実践できる。

  • ・リーダーシップ
  • ・管理研修(基礎)
  • ・事例検討
  • ・倫理網領
  • ・看護の質評価
専門看護コース
老人看護エキスパート育成コース

高齢者の多い地域として老人の方々を安心して任せていただける看護師の育成を行い、また看護の質をさらに高めるコースとして企画しています。

※ラダーⅡ及びⅢが対象

SQ院内研修

『看護の本質・看護の専門性を追求し、科学的根拠に基づいた看護サービスを提供できる人材を育成する』という考えのもと企画構成された教育プログラムで、インターネットにより、お好きな時間に繰り返し受けることができます。(3回/月 計36回)
医療安全・感染対策についての必須研修もオンデマンドでみることが可能です。ママさん看護師には好評です。

プリセプター制度(1年間)
プリセプター制度(1年間)

最初の約1ヶ月間はプリセプターが新人看護師と同じシフトで勤務し、一つひとつの看護を丁寧に説明しながら実践していきます。プリセプター向けの研修も行っており、他病棟と情報共有、進捗状況の確認、悩み相談などでプリセプターの資質向上やモチベーションの維持・向上に努めています。

☆毎日の“振り返り会”で技術が定着!

毎日16:30からの30分間、新人が先輩にマンツーマンで質問できる場を設けています。その日困ったことやわからなかったことをその日に解決できるので、技術や知識がしっかり身に付きます。翌日に受け持つ患者様の情報や看護のポイントもこの時に共有します。

パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)
パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)

2015年9月から導入したシステムで、看護師2名がパートナーとなって協働してケアを行う「二人三脚型」の看護方式です。パートナーの技術や知識を実践的に学ぶことで、新卒者や中途入職者も不安なくスキルアップできます。

新卒1年目の研修

年間の研修計画をもとに一人ひとりの習得ペースに合わせて研修を行っています。最初の半年間は日勤だけで教育を行い、早い人でも夜勤に入るのは入職半年後以降に設定しています。

新卒1年目のスケジュール
4
最初の1週間は新入職者研修、その後1ヶ月はフォローアップ研修があります!
5
採血の技術トレーニング
6
静脈注射や急変時の対応などを学んだあと、3ヶ月のフォローアップ研修スタート
7
多重課題シミュレーション研修、輸血の取り扱いについて
8
スキンケア、褥瘡予防、シリンジポンプの使い方
9
手術室で気管内挿管の見学・介助を実施
早い人でこの時期から夜勤スタート、6ヶ月フォローアップ研修
10
看護過程
11
12
ローテーション研修、内科・外科病棟、手術室、ICUなど他病棟への研修
1
技術チェック
2
1年間のまとめを発表する「事例発表会」のあとは、いよいよ修了式!
  • 看護部サイト
  • 教育体制
pagetop