お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
MENU

看護部からメッセージ

Message

看護部長メッセージ

看護部長
川口 加代子

KAYOKO KAWAGUCHI

当院はケアミックスの総合病院です。
急性期病棟、障害者病棟、医療療養病棟、回復期リハビリテーション病棟等の機能を持つ特性を活かし、高齢化率37%以上の宇和島市にある病院として、地域の方々から頼られる病院を目指しています。
そのために重視しているのが、看護師の教育です。
新卒はもちろん中途の方にもプリセプターを付けて支援し、ラダー研修やオンデマンド研修により、じっくり学べる環境を整備しています。
皆さんがそれぞれの事情に合わせて働きやすいように、
時短勤務などの相談にも応じています。
認定看護師を目指す方、ワークライフバランスを充実させたい方、
どうぞ当院で皆さんのキャリアプランを実現させてください。
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

看護部理念

私たちは、地域住民に安心・安全で質の高い、
看護・介護を提供します

宇和島徳洲会病院は、2004年4月に開設され、今は腎移植医療と地域医療の2本柱を掲げながら地域のみなさまに「安心」して医療を受けていただける病院を目指して日々研鑽をしながら全力で取り組んでいます。腎移植に関しては、患者様が全国各地から来院されます。移植が成功して、元気に帰られる患者様を見送るときは充実感もひとしおです。また、高齢化率37%以上という地において「元気なお年寄り」になっていただくため、医療講演を行い予防医療にも努めています。看護部では、患者様一人ひとりに安全と満足していただける優しい療養環境が提供できるよう人材育成にも取り組んでいます。

看護部基本方針
  • 私たちは患者さんの権利を尊重し、個々のニーズにあった看護・介護を提供します。
  • 私たちはチーム医療の中で、看護の役割を果たし信頼される看護を目指します。
  • 私たちは看護のインフォームドコンセントを実践します。
  • 私たちは常に向上心を持ち、自己研鑽に努めます。
  • 私たちは看護者の倫理綱領を遵守します。
  • 看護部サイト
  • 看護部からメッセージ
pagetop