医療講演・研修

現在、受付は終了しています。
次回のご案内をお待ちください。

概要

目的
介護職員による喀痰吸引等の実施に際し、居宅及び障害者支援施設等において、必要なケアを安全に提供するため、適切に喀痰吸引等を行うことができる介護職員等を養成することを目的とする。
実施主体
宇和島徳洲会訪問看護ステーション
研修対象者
介護職員等

愛媛県宇和島市内の障害者(児)サービス事業所及び障害者(児)施設等(医療機関を除く)で福祉サービスに従事している介護職員、特別支援学校の教員、保育士等で、「特定の利用者」に対して喀痰吸引等の行為を行う必要のある者。

研修会場
宇和島徳洲会病院 2階会議室(基本研修)
受講定員
各回5名(年2回)

研修内容

基本研修
講義 (1) 重度障害児・者等の地域生活に関する講義  2時間
(2) 喀痰吸引に関する講義           3時間
(3) 経管栄養に関する講義           3時間
筆記試験 講義の修得状況の確認のため、講義終了後に筆記試験を実施します。
シミュレーター演習(2時間) シミュレーター演習は、特定行為のイメージをつかむこと(手順の確認等)を目的とします。
現場演習 現場演習は、実地研修の序盤に、実地研修協力者宅等において研修講師等が行う喀痰吸引等を見ながら利用者ごとの手順に従って演習を実施します。
実地研修
実地研修 実地研修は、研修講師等の指導の下、実地研修協力者について次に掲げる特定の行為ごとに実施します。

(1) 口腔内の喀痰吸引(通常手順又は非侵襲的人工呼吸器装着者用手順)
(2) 鼻腔内の喀痰吸引(通常手順又は非侵襲的人工呼吸器装着者用手順)
(3) 気管カニューレ内部の喀痰吸引(通常手順又は侵襲的人工呼吸器装着者用手順)
(4) 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養(滴下型の液体栄養剤の場合又は半固形型栄養剤の場合)
(5) 経鼻経管栄養(滴下型の液体栄養剤の場合)

講師一覧
科目・内容 講師名
重度障がい児(者)等の地域生活等に関する講義 宇和島徳洲会病院総長 医師 貞島博通
徳洲会ALSセンター長 医師 今井尚志
宇和島徳洲会訪問看護St 看護所長 柴田育子
宇和島徳洲会訪問看護St 看護副主任 佐野恵子
・喀痰吸引等を必要とする重度障がい児(者)等の障がい及び支援に関する講義
・緊急時の対応及び危険防止に関する講義
たんの吸引に
関する内容
宇和島徳洲会病院総長 医師 貞島博通
徳洲会ALSセンター長 医師 今井尚志
宇和島徳洲会訪問看護St 看護所長 柴田育子
宇和島徳洲会訪問看護St 看護副主任 佐野恵子
経管栄養に
関する内容
宇和島徳洲会病院総長 医師 貞島博通
徳洲会ALSセンター長 医師 今井尚志
宇和島徳洲会訪問看護St 看護所長 柴田育子
宇和島徳洲会訪問看護St 副主任 佐野恵子
喀痰吸引等に関する演習 宇和島徳洲会訪問看護St 看護所長 柴田育子
宇和島徳洲会訪問看護St 副主任 佐野恵子
宇和島徳洲会訪問看護St 看護師 山本育世
宇和島徳洲会訪問看護St 看護師 宮瀧真由美
宇和島徳洲会訪問看護St 看護師 山本貴世
宇和島徳洲会病院    看護師 清家美恵
宇和島徳洲会病院    看護師 石山栄美
宇和島徳洲会病院    看護師 山崎さやか
実地研修 宇和島徳洲会訪問看護St 看護所長 柴田育子
宇和島徳洲会訪問看護St 副主任 佐野恵子
宇和島徳洲会訪問看護St 看護師 山本育世
宇和島徳洲会訪問看護St 看護師 宮瀧真由美
宇和島徳洲会訪問看護St 看護師 山本貴世
宇和島徳洲会病院    看護師 清家美恵
宇和島徳洲会病院    看護師 石山栄美
宇和島徳洲会病院    看護師 山崎さやか

受講料

基本研修
実地研修
事務費
・重度障害児・者等の地域生活に関する講義

・喀痰吸引等を必要とする重度障害児・者等の障害及び支援に関する講義並びに緊急時の対応及び危険防止に関する講義(喀痰吸引・経管栄養)

・シミュレーター演習(喀痰吸引、経管栄養)

テキスト代(含む)

20,000円
実地研修のみ 基本研修免除の場合
(該当証明を持参してください)
10,000円
支払方法 ・基本研修受講料は受講決定通知を送付する際に、「基本研修受講料納付通知書」を同封しますので、期限まで納入してください。

・実地研修受講料に関しては、実地研修終了後に送付する「実地研修受講料納付通知書」に基づいて納入してください。(入金確認後、修了証明書の交付となります)

解約条件
返金の有無
・開講日の3日前までに解約連絡の場合、すべての受講料を返金します。その後の解約及び返金にはいかなる理由があっても対応いたしません。

返金手数料は受講者負担となります。

受講申し込み及び受講決定

(1)基本研修受講申し込み受付期間:年度2回

(2)申し込み方法と申し込み先

「受講申込書」 Word形式 PDF形式

上記「受講申込書」に必要事項を記入し、
返信用封筒(82円切手を貼付)を同封のうえ、下記まで郵送してください。

郵送先

〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町2丁目6-24
宇和島徳洲会訪問看護ステーション 喀痰吸引等研修実施委員会 宛
※表面に「受講申込書」と記載してください。

(3)受講決定通知

基本研修に係る受講決定通知は、開講日の5日前までに事業所等に通知します。
(研修で使用するテキスト等については研修初日に配布します)

(4)実地研修の申し込み受付

①基本研修修了の場合

筆記試験の結果通知とともに、合格者に対しては実地研修受講申込書類を送付します。
必要事項をすべて記入し提出、申し込みしてください。

②既に認定特定行為業務従事者認定証の交付を受けている場合

認定特定行為業務従事者認定証の交付を受けている介護職員等で、新たな特定の利用者、又は既に喀痰吸引等を提供している特定の利用者に新たな部位、又はケアの種類の提供を行う必要がある場合、既に終了している研修の内容を踏まえ、実地研修受講申込書類にて随時受け付けます。

申込書については、直接下記の募集に関する問い合わせ先までお問い合せください。

(5)取消等について

受講申し込みの内容に虚偽があった場合又は受講に際し不正があった場合は、受講決定や修了を取り消すことがあります。

お問い合わせ先

宇和島徳洲会訪問看護ステーション 「喀痰吸引等研修実施委員会」
TEL 0895-22-2811(代表)

© 2018 宇和島徳洲会病院 All Rights Reserved.