介護職のための3号喀痰吸引研修 申込み受付

実施主体: 宇和島徳洲会訪問看護ステーション  愛媛県(登録番号 3820007)

第 3 号喀痰吸引研修(特定の者)とは

平成24年4月から「社会福祉士及び介護福祉士法」が一部改正され一定の研修を修了した介護職員等が医療や看護との連携による安全確保が図られ、一定の条件下での喀痰吸引等の行為が可能となりました。

3号研修とは、在宅の重度障がい者に対する喀痰吸引等のように、個別性が高い特定の方対象者に対して特定の介護職員等が喀痰吸引等を実施する場合に要する研修です。

 

研修カリキュラム

基本研修 講義 8 時間
シミュレーター演習 演習 2 時間  習得すべき知識及び技能を習得したと認められるまで実施
実地研修 基本研修(筆記試験)に合格した方のみが受講できます。
実地研修では、利用者様の居宅等で対象となる利用者様にとって必要な行為を実施します。
実地指導者が 3 段階での評価を行い、受講者が評価表の全ての項目において連続して手順通りに実施できると評価されるまで実施研修を行います

項目

  • 口腔内の喀痰吸引
  • 鼻腔内の喀痰吸引
  • 気管カニューレ内部の喀痰吸引
  • 胃ろう又は腸ろうによる経管栄養
  • 経鼻経管栄養

研修内容の詳細はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講料

  • 20,000円
    ※テキスト代、事務費、保険料含む。実地研修のみ受講の方(10,000 円)

受講料の詳細はこちら。

 

研修日

平成 29 年 9 月 26 日(火)~9 月 27 日(水)

 

お申込み方法

受講申込書を、平成 29 年 9 月 15 日(金)必着 で郵送してください。

詳細はこちら。

 

お問い合わせ

宇和島徳洲会訪問看護ステーション
〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町 2 丁目 6-24
TEL:0895-22-2811(代表)

 

関連記事: 「喀痰吸引等研修(特定の者対象)」受講者の募集について