ikeda平成26年9月1日付けで院長に就任いたしました、
池田佳広です。

当院は平成16年に開設し、腎移植・泌尿器医療を中心に地域の皆様に支えられ、今年で無事に10年を迎えることができました。

現在日本は全国的に高齢化社会を迎え、御多分に洩れずここ宇和島もそうなってきており、疾病を抱えた方が多くなり、医療を求める方も増加するのは当たり前のことです。

宇和島市は市立宇和島病院やJCHO(ジェイコー)宇和島病院という非常に立派な病院を有しており、職員の皆さんも大変頑張っておられます。

しかし、この医療圏においてこれらの病院で出来ることにはどうしても限界が出てまいります。

当院は今まで腎移植・泌尿器医療を中心に患者さんを全国から受け入れておりましたが、10周年を迎えた今、それに並ぶもう一つの柱として、宇和島市の地域医療により一層尽力し、地域の皆様にとってお役に立てるよう頑張ります。

私の専門は循環器内科で、当院ではしばらくの間非常勤医師に頼っている状況でした。

これからは、心不全、狭心症等の循環器疾患にも毎日対応することが可能になりました。

市立宇和島病院には、昔も今もあふれそうなほどの患者さんがおられます。

循環器疾患を含めたあらゆる病気に対し、重症度等の状況を考慮し、今の自分が行くべきは市立宇和島病院か、JCHO(ジェイコー)宇和島病院か、宇和島徳洲会病院なのかというもう一つの選択肢をしっかりと提供してまいります。

今まで以上に地域の多くの皆様にとって、「なくてはならない病院」と言われるようになるため、職員一同全力で頑張ります。

今後とも何卒、宇和島徳洲会病院を支えていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

関連記事

kiji_ikeda_s

201607doctorscareerkiji_sadasima_s