平成29年 ふれあい看護体験

中学生5名と高校生3名の8名の方の参加がありました。

看護師のユニホームを来てとても感激したようです!!

新卒の看護師と一緒にピースのポーズを取りながら、楽しそうに看護体験をされていました。

看護体験をすることで

「やりがいのある仕事だと思った」
「看護師になりたい気持ちが強くなった。」
「今後に役に立つ」
「また機会があればしてみたい」
「活かせる場面があればいかしたい」

等々、色々なことに気づかれ、楽しく終えられたようです。

職員もこの「ふれあい看護体験」が楽しく、満足度の高い時間を共有することができました。