メッセージ

総長 貞島 博通

総長 貞島 博通

当院は、患者層や特性から高齢化率37%の宇和島に必要な地域医療を見据え,高齢者医療に主眼を置いて、在宅医療、認知症やリハビリテーションの診療を強化してきました。地域医療というのは病院だけではなくクリニックや介護施設含め地域全体で動き、住民の方々が安心して生活できる形を作っていくことです。その中で幅広くゼネラルに診療ができ、そして何か専門を持っている先生に来て欲しいですね。自由な気風で垣根のない宇和島。地域医療にチャレンジしたいという先生には絶対おすすめです。

院長 池田 佳広

院長 池田 佳広

当院は人口約8万人の宇和島市における地域密着型病院としての役割を担っています。いつでも「困ったら宇和島徳洲会病院」と皆さんに言ってもらえるような病院を目指しています。高齢化率の高い宇和島において、「受診するのも大変」「施設でも訪問診療が必要」という地域のニーズに応えられるよう、さらなる在宅診療の強化を目指し、医師獲得を考えています。

職員も地域の皆さんも温かな人が多く、医師同士の垣根も低いのですぐに相談できます。色々な患者さんが来院されるため症例も豊富で、勉強にもなる環境です。ぜひ一緒に働きましょう。

部長 筋浦 立成

部長 筋浦 立成

高齢者医療の中にあって総合診療ができる若い医師を育てたいと考えています。教育や指導は以前から担当していましたので、引退する前に若い先生にこれまで培った知見を伝えたいと思っています。

真面目に地域医療に取り組みたい方、総合診療に興味のある方を待っています。

看護部長 川口 加代子

看護部長 武森 三枝子

地域に根差した当院の素晴らしいところは、急性期病棟・障害者病棟・医療療養病棟・回復期リハビリテーション病棟など、様々な機能・役割を果たしていることです。最近は訪問看護にも力を入れるなど宇和島市の地域医療を担っています。新しく入っていただける先生には患者さんの声に笑顔で耳を傾ける「優しさ」、「おもてなし」の心を大切にしていただきたいです。

また、患者さんを総合的に診るためには他職種が連携したチーム医療が必要です。お互いを尊重して協力し合いながら、一緒に医療の質の向上に取り組みましょう。