診療科・部門

栄養科の紹介

当院の栄養科は、管理栄養士2名、栄養士1名、調理師6名、調理補助員10名の計19名で日々安全で美味しい食事作りをモットーに取り組んでします。

全国各地から腎臓移植の為に入院される患者様にも食事を美味しく食べて頂きたい思いから、天然のだしを利用して「旨味」生かすよう調理しています。

その甲斐あってか、宇和島徳洲会病院の食事は美味しいという患者様のお声が聞かれるようになり職員一同喜ばしく思っております。

取り組み

糖質制限食を取り入れています

もう一つの特徴としまして、当院は、「糖質制限食」を積極的に取り入れていることです。糖質制限食は糖尿病やダイエットに効果的な食事療法です。

当院では糖尿病性腎症における慢性腎不全の移植後の血糖コントロールに万波誠先生がいち早く糖質制限食を採用、実践することで、数多くの患者様の改善に繋がっております。

この食事療法により使用していたインスリン注射も不要になりHbA1c5%台にキープされている方もいらっしゃいます。

また、糖尿病外来、ダイエット外来での栄養指導でも個々に応じた糖質制限食を紹介、実施して頂くことで効果的な結果に繋がっています。

寿司バイキング

当院では寿司職人をしていた調理師による寿司バイキングのイベントをしております。

安全面を考慮して毎年1回行っており、患者様に大変好評です。

© 2018 宇和島徳洲会病院 All Rights Reserved.